国内旅行でのホテルや航空券の予約はいつ頃したらいい?

早目と直前を勧める説がある

国内旅行に行くなら、予約はなるべく早く済ませておきたいですね。しかし、どれくらい早めに予約をしておくと、お得となるのでしょうか。フリーで出かける場合、ホテルや飛行機については、予約をするのにそれぞれいつがいいという意見があふれているため、迷う人も少なくありません。昨今では格安航空券や直前に予約することで割安となるホテルなども存在しているため、直前のほうがいいと考える説と、早割りを上手に使って安くするという説に分かれています。早割りを上手に使う場合、2ヶ月前から航空券の予約ができるため、航空券と一緒にホテルも予約することで、割安な価格で宿泊することが可能です。ホテルによっては早めに予約をすることで割安な価格となるところも少なくありません。ただし、会員限定としているところもあるため、前もって確認してから申し込みましょう。

ホテル側の事情もあって直前に取れる場合もある

直前を勧める説の場合には、直前なら通常よりも割安な航空券や、ホテル料金の割引となっているところが少なくありません。そのため、7日程度前に予約をしたほうがいいという説があります。なお、平均的にホテルの予約は1ヶ月前なら満室といわれることがないとされているため、急ぎでなければ1ヶ月程度前に予約をすると希望の部屋が取れるでしょう。なお、忙しい時期にキャンセルが出ることも少なくないため、3日前や当日の午後3時ごろに予約が取れる場合もあります。ただし、あくまでも緊急の場合が少なくないため、どうしても行かなければならないときのみとなるでしょう。精神的に負担が少ない方がいいと考えて、早めの予約をした方がいいという説を支持する人が多いといえます。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です