由緒ある温泉を紹介!関西旅行なら和歌山県は要チェック

1人旅にもおススメ!白浜は関西を代表する温泉の聖地

テーマパークに世界遺産、山・海・川に寺社仏閣。県内各地に数多くの名所を抱える和歌山県は関西を代表するレジャースポットです。デートや家族旅行はもちろんのこと、好奇心を刺激するいろんな観光スポットがある和歌山県なら1人旅でも十分にリゾート気分を満喫できます。なかでもとくにおすすめしたいのが温泉巡り。とくに白良浜、円月島、千畳敷などで知られる白浜は良質な温泉が数多くあるエリアです。もし、関西方面への旅行を考えているのであれば、由緒ある温泉巡りが楽しめる白浜への旅行を検討してはいかがでしょうか。

野趣満点の露天風呂!目に映る太平洋は大迫力

日本三古湯の1つに数えられる名湯が崎の湯露天風呂です。崎の湯露天風呂の歴史は1350年余りと古く、飛鳥や天平時代の宮廷人が愛したことでも知られています。泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉です。白浜温泉を象徴する岩造りのかけ流し露天風呂となっており、眼前には雄大な太平洋が広がります。美肌効果もあるとされるお湯にはトロみがあり、いかにも温泉といった感じです。お湯の温度は湯壺によって異なります。ただ、いちばん温度が低い海側のお湯でも、浸かっていると体がぽかぽかとしてきますよ。

地元客が愛する名湯!体の芯からしっかりと温まります

昭和の雰囲気漂うレトロチックな温泉に入れるのが牟婁の湯公衆浴場です。いかにも地元の人御用達といった感じで、脱衣場には昔ながらのコインロッカーが並んでいます。こちらの温泉も歴史が古く、何でも万葉時代にまで遡ることができるのだとか。湯壺は2つあり、それぞれの湯壺で源泉が異なるかけ流しです。温泉の温度はやや高めなので体の芯からしっかりと温まることができます。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です